大阪府との事業連携協定の締結について

一般社団法人自転車安全対策協議会および損害保険ジャパン日本興亜株式会社は「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」に基づき、大阪府と9月16日に事業連携協定を締結しましたのでお知らせします。

目的

自転車条例の周知をはじめ、自転車保険の加入促進や交通安全教育などを進め、自転車の利用に係る交通事故の防止及び被害者保護を図ることを目的とします。

連携および協力の内容

大阪府と自転車安全対策協議会及び損害保険ジャパン日本興亜は、相互の情報及び意見の交換に努めるとともに、下記の連携および協力をします。

①おおさか版の新たな自転車保険の創設

②保険に関する相談窓口の設置

③条例、保険の周知、情報提供の協力

④交通安全教育の取組

今後の展開

自転車安全対策協議会は、今後も各自治体と連携し、自転車利用者に対する安全利用促進に努めてまいります。