レンタサイクル事業者向け自転車損害賠償保険(施設所有管理者賠償責任保険)

自転車安全対策協議会が提供する「レンタサイクル事業者向け」の自転車損害賠償保険は、自転車をレンタルまたはリース契約等で貸し出される事業者向けに専用に開発した画期的な保険です。

特長1 補償範囲がワイドです。

※損保ジャパンの施設所有管理者賠償責任保険普通保険約款の補償内容と比較した場合

今までのレンタサイクル事業者向けの賠償責任保険(施設所有管理者賠償責任保険)は、レンタサイクル事業者の責任(自転車の安全点検や整備の不手際により)によって事故が発生し、第三者(他人)にケガを負わせたり、第三者の財物を損壊させた場合に補償される商品が一般的でした。

整備不良によりブレーキのワイヤーが切れてしまい、歩いている人を撥ねてしまった。

「レンタサイクル事業者向け」の自転車損害賠償保険は、従来の補償(上記の内容)に加えて、レンタサイクルを借りて運転している人が、不注意で第三者(他人)にケガを負わせたり、第三者の財物を損壊させた場合の損害賠償まで補償されます。

スマホを見ながら自転車を運転していて、歩いている人を撥ねてしまった。

特長2 レンタサイクルの台数で契約ができます。

所有するレンタサイクル(自転車)の台数でご加入することができます。

契約締結後に新たにレンタサイクルを追加購入された場合でも、追加することができます。

追加購入の予定がきまればご連絡をお願いいたします。

※所有するレンタサイクルが6台であれば、年間保険料は12,000円です。
(1台あたりひと月約167円程のご負担で、保険金額(お支払い限度額)1億円の大きな補償です。)

レンタサイクルを6台保有

特長3 お電話で簡単にご加入できます。

ご指定いただきましたメールアドレスに、ご契約書類を送信させていただきます。

ご契約書類受領後、ご都合の良い時間帯にご契約に関するお手続きを、お電話にてご案内させていただきます。

※メールアドレスをお持ちでない場合には、郵送で契約書類をお送りいたします。

お電話で簡単にご加入手続きが完了します。

※このページは概要を説明したものです。詳しい内容につきましては、「重要事項等説明書」などをご覧ください。なお、ご不明な点は、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。

【取扱代理店】
一般社団法人 自転車安全対策協議会

【引受保険会社】
損害保険ジャパン株式会社

SJ23-06880(2023/08/30)